正義のスケール

不当解雇にお悩みの方へ

そのお悩み、独りで抱え込まずにまずはご相談下さい!!

初回相談原則無料、オンラインミーティング・土日夜間対応可能(遠隔地でも問題なし)

企業勤務経験が豊富な弁護士が対応致します。

<代表弁護士>

岩山勝湖(いわやま かつひろ)

​所属:第一東京弁護士会

登録番号:56770

大理石

このサイトをご覧頂いている皆さまのお悩みは、会社から解雇を言い渡されてをきっかけにお調べ頂いたのだと思います。まずは、お立ち寄り頂いてありがとうございます。

我が国では、解雇に対する制限は厳しいとは言われますが、それでも会社の事情を優先させてか、敢然と解雇をしてくる場合があります。

突然の解雇を言い渡されて、今後の収入のこと、再就職先を探さねばいけないこと、家族のことといった諸々の心配事も出て来ることと思いますので、ご自身で会社と交渉するという気持ちにはなかなかなれないものです

また、会社も解雇をすると覚悟を決めて言い渡しをしている以上、それがどんなに不当なものであったとしても、そう簡単に取り下げるということは考えにくいものです。

そのような時は、弁護士の出番です。不当な解雇に泣き寝入りをする必要はありません。弁護士が、皆さまの代理人として、皆さまに代わって、会社が下した違法無効な解雇の撤回、現実には解雇を言い渡された会社で勤務を続ける気にはならないということも多いために、これに代わる金銭的解決を模索して参ります。私は、20数年に亘り、企業にて勤務して参りました。その中で、解雇が関連する事案にも立ち会って来ました。そのような経験を活かして、皆さまにとってのベストアドバイスを模索して参ります。

また、違法無効な解雇がなされるに際しては、その伏線として不当な人事評価やパワハラ等がついて回ることもあります。当然、これらは会社の人事権の濫用や職場における安全配慮義務違反であって許されるものではありません。この様なことも会社と交渉していく際の材料になり得ます。

初回相談は原則無料、Zoom等のオンライン会議にも対応いたします。また、土日夜間でも可能な限りフレキシブルに対応致します。

お悩みは、独りで抱え込まずに、まずは弁護士にお気軽にご相談下さい。

 

 

​また、各トピックのご説明をお読み頂ける方は、以下をクリックして下さい

©2020 by 岩山勝湖法律事務所